いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > ジャンル別 > ビジネス > ビジネス教養 > 国家の情報参謀
国家の情報参謀

立ち読み

国家の情報参謀

著者:
松平和也
出版社:
ヴィジ インテリジェンス出版

◆◇◆ スタッフおすすめ! ◆◇◆
明治新政府が持つことのできた国家の参謀をなぜ昭和の時代には生まれなかったのか。
そのことが、人類初の原子爆弾2発を広島・長崎に受けることに繋がった。
なぜ、明治政府にできたことが昭和政府にできなかったのか?育成の問題か?
国家参謀は軍人である必要はなく、経営においては、経営コンサルがその任を担っているように国家参謀も…(?)。【パグ】

概要:

国家の情報参謀―本書の概要
 日本国の参謀とは、国民の平和維持と国家の繁栄に関わる特別な能力を持ち、国家の危機を事前に予知し結果的に国民を救う人をいう。そして、国家のリーダーの羽翼を担う全ての参謀は“情報の活用”に敏感で練達していなければならない。
 史実からも明らかであるが、国家の参謀は、国家の禍機に彗星のごとく現れる。しかし、残念ながら肝腎の大東亜戦争時には現れなかった。海軍と陸軍の軍人参謀は、お互いに全力を挙げて相手と戦い、敵国とは余力で戦ったようである。そのようにして、日本国の敗戦と没落に寄与して、国民に塗炭の苦しみを与えたのである。
 また、平成の現代においても、我が国は、北朝鮮や中国の脅威にさらされるとともに、イスラム国等のテロの危機にも直面している。さらに、国会においては従来からの憲法9条の集団的自衛権の解釈を変更し、戦争法案と言われた新たな安保法が国会で制定され、もはや、我が国は、いつ有事が起こってもおかしくない状況に直面しているのが現状であろう。有事の危機に直面している現在こそ、国家参謀が彗星の如く現れるのを期待するしかない。
 また、昭和から平成の現代まで、国家参謀がなぜ旨く機能しなかったのか、反省が充分になされていない。それゆえに、我が国においては、国家参謀を育成する教育機関やそのノウハウも皆無であるのが現状である。そして、明治の新政府が持つことができた国家の参謀を昭和の時期から平成の現代まで、なぜ持てないでいたのであろうか。
 我が国日本の将来を深慮遠謀し、個人の重さが政治的にも充分に確定された国家を維持するために、今こそ国家参謀の育成を対策するべきであるというのが本書の狙いである。
 本書では、1200年の歴史を繙きながら参謀の系譜を俯瞰し、我が国日本において国家参謀がいつ生まれ、どのように育成され、活躍したかを明らかにし、今後の育成策を明確に解説するものである。また、巻末には人名索引・事項別索引を掲載し、歴史上の参謀の役割を果たした史実が容易に検索できるように配慮した。


目次:

目次
序 章
第1章 情報こそ参謀の道具
 1 はじめに
 2 和語“情報”の語源
 3 武教七書での情報の記述
第2章 参謀・軍師の系譜
 1 参謀の出現は中国秦の時代
 2 吉備真備:日本の国家参謀第一号
 3 百済からの渡来軍師
 4 兵法の名門:大江家
 5 臨済宗禅僧が師僧となる
 6 中国での士大夫の出現 
 7 武士の嗜み・教養としての兵法や軍学を学んだ知識人
 8 洋学としての兵学の導入
 9 明治新政府軍の参謀
 10 参謀は杖
第3章 参謀の能力と育成
 1 はじめに
 2 参謀の保持すべき能力
 3 参謀の教育機関と育成の仕方
第4章 国家の参謀のプロフィール
 1 官僚参謀―国家で育成した参謀
 2 師僧参謀
 3 武将参謀  3-1 はじめに
  【閑話休題】―元に学ぶ、国家の大事は情報なりと
 4 文化人的師僧参謀
 5 臨済僧から変身した武将
 6 天下人1:ワンマン信長と参謀
 7 天下人2:人たらし秀吉と参謀
 8 天下人3:苦労人家康と参謀
  【閑話休題】―柳生宗矩、澤庵宗彭、林羅山、山本常朝
 9 平和な時代に台頭した軍学者
 10 幕末の志士参謀・幕臣参謀
第5章 明治天皇の国家情報参謀
 1 はじめに
 2 小坂千尋(岩国藩出身)
 3 福島安正(1852-1919年)
 4 明石元二郎(1864-1919年)
第6章 明治国家の育てた軍事参謀
 1 陸軍参謀本部
 2 海軍軍令部
 3 大本営参謀
第7章 昭和の軍事参謀
 1 はじめに
 2 海軍軍令部情報参謀
 3 陸軍参謀本部情報参謀 
 4 当時の敵国:米国の情報参謀は?
  【閑話休題】―山本五十六大将は情報軽視タイプ
 5 情報軽視の真因は統帥権にあり
第8章 参謀制度―フランス、アメリカ、ドイツ
 1 フランス
 2 アメリカ
 3 ドイツ
第9章 偉人参謀から学ぶ
 1 はじめに
 2 吉備真備に学ぶ
 3 栄西に学ぶ
 4 天海和尚に学ぶ
 5 大村益次郎に学ぶ
 6 学びのまとめ
 7 歴代参謀の知識分析
第10章 国家参謀の育成
  付録:現代の企業参謀は顧問・相談役・参与で良いのか!
  あとがき
  【参考文献】

ジャンル:
ビジネス > ビジネス教養 経営 > 経営管理 経営 > マーケティング 社会・政治 > 国際 理学・工学 > 経営工学
販売開始:
2016/03/17
ファイルサイズ:
5.28MB
CODE:
J0010342BK0046849001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,296円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
国家の情報参謀
販売(無期限): 税込 1,296