いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > ビジネス > 企業法務 > クラウドと法
クラウドと法

立ち読み

クラウドと法

著者:
近藤浩 松本慶
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

「情報セキュリティ」「クラウドのカントリーリスク」などクラウドコンピューティングにまつわる最新の話題を満載

■東日本大震災で有用性が再認識された「クラウド」。その導入の最新動向や普及に向けた政府の動きについても言及!
■「クラウドって何?」「クラウドには情報セキュリティ上どのような問題があるか?」「クラウドの利用は個人情報保護法に違反するか?」「担当者や取締役はどのようなことに気をつければよいのか?」などなど素朴な疑問に対する回答や「eディスカバリ」「オープンソースソフトウェア」など最新の話題も満載!
■サービス事業者との契約ではどのような点に注意したらよいか、事業者にはどのような規制があり利用者に対してどんな責任を負うかなど具体的なテーマも解説!


目次:

第1章 はじめに
1 クラウドとは何ですか/2 クラウドの歴史・背景/3クラウドにはどのような種類がありますか/4 クラウドのメリット・デメリット/5 最近の動き/6 東日本大震災を受けて
第2章 クラウド導入のモデルケース
1 導入検討段階/2 導入のための準備・交渉/3 導入時/4 導入後
第3章 情報セキュリティ
1 情報セキュリティ上、どのような問題がありますか/2経済産業省のガイドライン/3 事故があったら、クラウドのサービス事業者にどのような責任が発生しますか/4 事故があったら、クラウドサービスを利用する事業者にはどのような責任が発生しますか/5 情報セキュリティ事故の際の取締役の責任
第4章 個人情報保護法等
1 個人情報保護法とはどのような法律でしょうか/2 クラウドの利用は個人情報保護法に違反しますか/3 クラウドのサービス事業者と個人情報保護法/4 プライバシーとの関係は
第5章 コーポレートガバナンスとの関係
1 担当者や取締役はどのようなことに気をつければよいでしょうか/2 どのような手続をとればよいでしょうか/3クラウドの導入と取締役の責任/4 e文書について
第6章 クラウドの国際性と法
1 外国の公権力によるデータの取得、差止命令など/2 管轄や準拠法の問題/3 クラウドとeディスカバリ
第7章 知的財産権
1 著作権の問題/2 知的財産権の侵害に基づく差止めの問題/3 いわゆるオープンソースソフトウェア/4 クラウドと営業秘密
第8章 クラウドのサービス事業者との契約
1 クラウドのサービス事業者との契約では、どのようなことに注意すべきでしょうか/2 契約の内容ではどこに注意すればよいでしょうか
第9章 クラウドのサービス事業者のリスクや責任
1 クラウドのサービス事業者に対する規制/2 クラウドサービスの利用者に対する責任/3 第三者に対する責任
第10章 大震災とクラウド
1 有用性の再確認/2 導入の動きの加速
第11章 クラウドの推進へ向かって

ジャンル:
ビジネス > 企業法務 法律 > 法律 法律 > 他法律
販売開始:
2013/12/27
ページ数
259ページ
ファイルサイズ:
6.57MB
CODE:
J0010280BK0008752001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,750円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
クラウドと法
販売(無期限): 税込 1,750