いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > 社会・政治 > 社会問題 > マイナンバー ―社会保障・税番号制度―課題と展望
マイナンバー ―社会保障・税番号制度―課題と展望

立ち読み

マイナンバー ―社会保障・税番号制度―課題と展望

著者:
森信茂樹 河本敏夫
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

マイナンバーの導入で何がどう変わるのかを、スペシャリストがわかりやすく解説し、番号制度を活用した新しい社会モデルを鳥瞰する。

◆2011年6月30日、政府・与党の社会保障改革検討本部により「社会保障・税番号大綱」が決定・公表された。
◆現在議論が進展している「社会保障と税の一体改革」の具体的な制度設計において、番号制度(マイナンバー)の理解は不可欠。
◆番号制度(マイナンバー)の導入によって期待される「公平な社会」「効率的な行政」「効果的な政策」の具体的な中身を吟味するとともに、今後の課題を徹底検証する。


目次:

第1章 社会保障・税番号制度の概要
1 社会保障・税番号制度(マイナンバー)の概要
2 意義と理念、スケジュール
3 番号制度を活用して何ができるようになるのか
第2章 社会保障・税番号制度に関する検討の経緯
1 番号をめぐる3つの議論
2 納税者番号の議論
3 社会保障番号の議論
4 国民IDの議論
第3章 社会保障・税番号の検討課題
1 総論―残された課題―
2 プライバシー保護対策
3 番号の民間利用について
4 税務面での所得把握の向上
第4章 番号制度を活用してつくる新たな社会
1 番号制度を活用した新たな税制
2 税と社会保障の一体改革―給付付き税額控除―
3 記入済み申告制度の導入
4 e-Taxを活用した自主申告制の導入に向けて
5 金融所得一体課税の推進
6 日本版IRA(個人型年金積立金非課税制度)の創設
7 さまざまな政策税制
第5章 諸外国の番号制度について
1 概  要
2 米  国
3 スウェーデン
4 オランダ
5 ドイツ
6 オーストラリア

ジャンル:
社会・政治 > 社会問題 社会・政治 > 時事 社会・政治 > ビジネス
販売開始:
2013/12/27
ページ数
210ページ
ファイルサイズ:
7.21MB
CODE:
J0010280BK0008754001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,556円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
マイナンバー ―社会保障・税番号制度―課題と展望
販売(無期限): 税込 1,556