いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > ジャンル別 > コミック > 一般 > 後始末屋と不憫少女 下
後始末屋と不憫少女 下

後始末屋と不憫少女 下

著者:
めいぷる
出版社:
一迅社

◆◇◆ スタッフおすすめ! ◆◇◆
楠木との生活がいつの間にか当たり前になっていた弥々子だけど、
彼のことを全く知らないことに気付いてしまいます。

そうです、後始末屋は生前罪を犯した人=罪人なので、もしかしたら殺人鬼だったかも・・・

楠木の秘密がとっても悲しくて、それでもって、弥々子にこれだけ
愛情たっぷりに世話を焼いてくれる理由も切なくて、
この擬似親子愛のような関係にとっても心揺さぶられます!【ウェンズデー】

概要:

「どうか君に僕の『呪い』が気づかれぬよう」祖母の死をきっかけに始まった、天涯孤独の不憫少女・弥々子と後始末屋・楠木の奇妙な同居生活は、色々な事件を挟みつつも、破綻することなく続いておりました。しかし、弥々子はいずれ訪れる別れの時のために、お互い触れずにいた楠木の過去、そして祖母との関係を問いただすことに。そこには、一人の人間に背負うには重すぎる過去と、「呪い」とでも呼ぶべき、数奇な因果があったのでした。

ジャンル:
コミック > 一般 コミック > ファンタジー・幻想
販売開始:
2016/07/05
ファイルサイズ:
68.21MB
CODE:
J0019002BK0052647001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 660円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

後始末屋と不憫少女 下
販売(無期限): 税込 660