いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > 出版社別 > 示現舎
Twitter    Hatebu  Facebook 

示現舎

検索結果10件中1件から10件までを表示
  • タイトル: そうだったのか「沖縄!」
    出版社: 示現舎
    概要: 国家レベルの問題が山積する沖縄。その歴史と現在を新しい視点で解説。
    価格: 税込 305
  • タイトル: B-CAS 事故 ’8674422′ 2012年テレビ視聴制限崩壊の真実
    著者: 鳥取ループ
    出版社: 示現舎
    概要: 2012年5月、デジタル放送の視聴制限を簡単に破るソフトウェアがネットで拡散され、おそらく何十万という世帯で有料放送の“タダ見”が可能になってしまうという前代未聞の事態が発生した。そして翌6月には警察による摘発が始まり、現在でも散発的に逮捕者が出ることが続いている。 しかし、なぜこのよう...
    価格: 税込 315
  • タイトル: 部落ってどこ? 部落民ってだれ?
    出版社: 示現舎
    概要: 2007年、滋賀県のとある町役場に同和地区の場所を電話で問い合わせた男性が糾弾された。そこで、筆者は書面で同和地区の場所を情報公開請求し、 さらに行政訴訟を提起する。一方、謎の人物により900名以上におよぶ同和団体の会員名簿がインターネットに流出し、文部科学大臣が出席する部落解放研究 大会会場...
    価格: 税込 315
  • タイトル: 同和と在日7―糾弾ビジネスの正体見たり!
    出版社: 示現舎
    概要: 本号の見どころは、滋賀県で密かに行われたパナホームとエイブルネットワークに対する糾弾。その背後を探ると、企業からの怪しげな金の流れと、野洲市行政による集金代行が明らかに。そして、公費で行われた部落問題講演会で講師の口から語られたのは「同和地区に住めば、あなたの子供は50年後には差別される」とい...
    価格: 税込 315
  • タイトル: 同和と在日6―同和不毛地帯
    出版社: 示現舎
    概要: 今回の主な舞台は「同和不毛地帯」と言うべき北陸。同和地区自体がほとんど存在していないこの地で行政がなぜ同和のカモにされたのか、その不条理な実態をレポートします。 電波グラビア館では、おそらくメディア初登場、知る人ぞ知る松尾城を現地からレポートします。 そして、メディアのタブーと言え...
    価格: 税込 315
  • タイトル: 同和と在日5―疑惑の糾弾
    出版社: 示現舎
    概要: 身に覚えのない差別発言で退職に追い込まれた隣保館員 「お前をボロチョンにしてやる!」人権政策室に鳴り響いた怒声…そして、助役の自殺を巡る西沢久夫・東近江市長と“同和のドン”との法廷バトル 「同和会に駆け込んだんやんけ、もう出て来ないがな。首に縄つけて引っ張ってくることも出来んでしょ」…困惑...
    価格: 税込 315
  • タイトル: 同和と在日4―「自演」部落差別ハガキ自作自演事件の真実
    出版社: 示現舎
    概要: 今回は九州を中心にレポート。 2009に福岡県旧立花町で発覚した部落差別ハガキ自作自演事件の真実を追う。事件の当事者に直接取材したところ、ほとんど知られていない立花町の実情が見えてきた。 長崎県では盲導犬「アトム号」が失踪するという前代未聞の事件を調査。ここでもメディアが歪めた真実...
    価格: 税込 315
  • タイトル: 同和と在日3―直撃! 部落解放研究全国集会
    出版社: 示現舎
    概要: 水面下で進められるインターネット上の表現規制。しかし「人権擁護法案」が幾度となく廃案になっていることと同様、規制を望む人々の思い通りには進んでいない。それは、彼らの論理の稚拙さにある。本誌はそれを白日のもとに晒す。 恒例の滋賀県からのレポートは、草津市で発覚した同和問題に関係した「就職差...
    価格: 税込 315
  • タイトル: 同和と在日2 ~大阪同和大帝国~
    出版社: 示現舎
    概要: 今回の主要な舞台は全国でも桁違いの同和対策予算が投じられた大阪。2011年10月からは同和地区の場所を調査することを禁止する条例が施行されている。その一方で部落解放運動団体により大阪の同和地区一覧が出版されていたことが判明するなど、あまりにも“開けっぴろげ”な大阪の同和行政にホンネで迫る。
    価格: 税込 315
  • タイトル: 同和と在日
    出版社: 示現舎
    概要: 同和と在日に代表される、メディアが作り上げた「弱者」を現地取材、行政文書を通して徹底取材する。この本は月間同和と在日2010年11月号から2011年1月号までの記事を収録したものです。
    価格: 税込 315

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。