いらっしゃいませ ゲスト様
  • 無料会員登録
  • はじめてのお客様へ
今、あなたの読みたいをすぐに叶えます
»TOP > ConTenDoビューア ダウンロード(Windows)
 

ConTenDoビューア ダウンロード(Windows)

“EPUB、PDFコンテンツ”の閲覧用ビューアです。

コンテン堂モール内で購入していただいた“EPUB、PDFコンテンツ”は、ConTenDoビューアで閲覧いただくことができます。

以下の記載事項をご確認いただき、ビューアをご利用ください(無料)。

ConTenDoビューア ver1.3.7

対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10 (Windows RTは除く)

ファイルサイズ:86.7MB

ConTenDoビューア ダウンロード

◆新機能

動画付電子書籍に対応しました。(EPUB形式)

◆ConTenDoビューアの主な特長

詳しい機能はこちらをご覧下さい。

◆対応フォーマット

EPUB形式、PDF形式のコンテンツが閲覧できます。


Windows以外の端末でコンテンツの閲覧いただくには、別途ビューアが必要となります。

詳しくはこちらからご確認ください。コンテンツを楽しむにはへ

◆ご利用方法

  1. ConTenDoビューア を ダウンロード

    このページ上部にあるダウンロードリンクから、ConTenDoビューアをダウンロードします。

  2. ConTenDoビューア を インストール

    ダウンロードした “ConTenDoViewer.msi” ファイルをダブルクリックして、インストールを行います。
    インストールウィザードに従い、インストールを完了させます。

  3. ConTenDoビューア を 起動

    インストールが完了すると、[スタートメニュー - すべてのプログラム]* にConTenDoビューアが追加されます。
    プログラムからConTenDoビューアをダブルクリックしてビューアを起動します。
    (*ご利用のOSにより、メニューの文言が異なります。上記はWindows7の場合となります)

  4. ConTenDoビューア に 書籍を追加

    ビューアを起動すると書棚画面が表示されます。
    書棚画面の下の方にある[+]アイコンクリックで、所持しているEPUBまたはPDF形式のコンテンツを書棚に取り込むことができます。
    別の方法として、ドラッグ&ドロップでEPUBまたはPDFファイルを書棚に取り込む事もできます。(複数選択可)

    コンテン堂モール内で購入していただいた“EPUBまたはPDFコンテンツ”は、マイ書棚から端末にダウンロードしていただく必要があります。 マイ書棚はこちらから

    コンテン堂モール内で販売していない、お手持ちのEPUBまたはPDFコンテンツを追加することもできます。
    ただし、ConTenDoビューアで正常に閲覧できる事を保証することはできません。あらかじめご了承ください。

  5. ConTenDoビューア で 書籍を閲覧

    追加された書籍の表紙をダブルクリックすると書籍を閲覧することができます。

    ログイン画面が表示されますので、会員ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインを行ってください。

    開いた書籍のページの左右の端をクリック(もしくはページ端から逆方向にスワイプ)していただくとページをめくる事ができます。

◆ビューア操作ガイド

更に詳しいビューアの操作方法は以下の操作ガイドをダウンロードしてご覧いただけます。


ConTenDoビューア操作ガイド

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。