いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > 著作者別 > いちかわ壱
Twitter    Hatebu  Googleplus  Facebook 

いちかわ壱

検索結果9件中1件から9件までを表示
  • タイトル: シバは今日もばか! 6
    著者: いちかわ壱
    概要: 幼なじみに告白されたかもしれない!? 元気でおバカな高校男児・シバ。斜め上をゆく発想と行動力で暴走する、ちょっとエッチでキュンとする青春BL★【フィカス】
    価格: 税込 216
  • タイトル: シバは今日もばか! 5
    著者: いちかわ壱
    概要: 幼なじみに告白されたかもしれない!? 元気でおバカな高校男児・シバ。斜め上をゆく発想と行動力で暴走する、ちょっとエッチでキュンとする青春BL★【フィカス】
    価格: 税込 162
  • タイトル: シバは今日もばか! 4
    著者: いちかわ壱
    概要: 幼なじみに告白されたかもしれない!? 元気でおバカな高校男児・シバ。斜め上をゆく発想と行動力で暴走する、ちょっとエッチでキュンとする青春BL★【フィカス】
    価格: 税込 216
  • タイトル: シバは今日もばか! 3
    著者: いちかわ壱
    概要: 幼なじみに告白されたかもしれない!? 元気でおバカな高校男児・シバ。斜め上をゆく発想と行動力で暴走する、ちょっとエッチでキュンとする青春BL★【フィカス】
    価格: 税込 162
  • タイトル: シバは今日もばか! 2
    著者: いちかわ壱
    概要: 幼なじみに告白されたかもしれない!? 元気でおバカな高校男児・シバ。斜め上をゆく発想と行動力で暴走する、ちょっとエッチでキュンとする青春BL★【フィカス】
    価格: 税込 162
  • タイトル: シバは今日もばか!
    著者: いちかわ壱
    概要: 幼なじみに告白されたかもしれない!? 元気でおバカな高校男児・シバ。斜め上をゆく発想と行動力で暴走する、ちょっとエッチでキュンとする青春BL★【フィカス】
    価格: 税込 162
  • タイトル: ねーちゃんはぼくが守るっ 2巻
    著者: いちかわ壱
    出版社: 芳文社
    概要: 青年と少女の家族探しの結末は!?祖母と二人暮らしの晴一に預けられた姉の子、真矢と真人。晴一が自分たちの母親と血が繋がっていないことなどの困難を乗り越え、昔からの家族のように過ごしていた。そんな時入院中の母親が、回復して退院。母親と共に皆で暮らそうと思っていたが、母親から言われたのは…。感動の完結巻。
    価格: 税込 648
  • タイトル: ねーちゃんはぼくが守るっ 1巻
    著者: いちかわ壱
    出版社: 芳文社
    概要: 家族はじょじょになるもの!!晴一は祖母と二人暮らし。そこへ姉の子、真矢(12歳)、真人(5歳)が預けられる。母のいない寂しさと田舎っぷりに戸惑う姉弟。曾祖母や晴一、友人たちの優しさに触れ心を開いていく。そんな時、晴一と自分たちの母親との事情を知り…。新感覚ハートウオーミングストーリー第1巻。
    価格: 税込 648
  • タイトル: わがままネコのしつけ方
    著者: いちかわ壱
    概要: たつ兄は俺のことが好きだからどんなワガママだってきいてくれる!幼いころから面倒をよく見てくれた9つ年上のたつ兄の優しさに完全にあぐらをかいている環(タマキ)。実家を出たいと言っていきなりたつ兄の部屋に押しかけ、無邪気に肢体をさらけ出すタマ。傍若無人なワガママと無防備な誘惑にたつ兄は……。【フィカス】
    価格: 税込 162

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。