いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > 著作者別 > 今井敏夫
Twitter    Hatebu  Facebook 

今井敏夫

検索結果5件中1件から5件までを表示
  • タイトル: <剣豪と戦国時代>『独行道』に学ぶ! 武蔵の処世訓
    著者: 今井敏夫
    出版社: 学研
    概要: 『五輪書』の執筆を終えた宮本武蔵が病身をおして記した『独行道』。二十一箇条に渡る武蔵の遺訓は、泰平の世を生きる武士たちに広く浸透し、処世訓として重用されたという。己の剣術のみで身を立てざるを得なかった武蔵が後世に遺した信条や自戒の念とは?
    価格: 税込 105
  • タイトル: <剣豪と戦国時代>知っておきたい! 刀剣キーワード
    著者: 今井敏夫
    出版社: 学研
    概要: 戦国・江戸時代を語る上で欠かせない刀剣に関するキーワードを解説! 剣、太刀、打刀の違いは? 業物、古刀、新刀って何? といった基礎知識から、今さら人には聞きづらい剣豪小説お馴染みの用語までを網羅。これさえ知っておけば、通の仲間入り!
    価格: 税込 105
  • タイトル: <武田信玄と戦国時代>智勇比類なし! 武田軍師列伝
    著者: 今井敏夫
    出版社: 学研
    概要: 武田信玄の軍師は山本勘介だけじゃない! 甲州法度之次第の草案者にして優れた外交官だった駒井高白斎、信虎追放を首謀した板垣信方、信玄の信頼厚き実弟武田信繁、不死身の馬場美濃と畏れられた馬場信房――宿将たちの比類なき活躍を解説する!
    価格: 税込 105
  • タイトル: <元禄赤穂事件と江戸時代>スッキリ解決! 忠臣蔵のなぜと謎
    著者: 今井敏夫
    出版社: 学研
    概要: 関ヶ原合戦から百年後、泰平の世を震撼させた元禄赤穂事件にまつわる疑問と謎をスッキリ解決! 事件の発端、浅野内匠頭と吉良上野介の確執とは? 討ち入りまでの浪士たちの暮らしぶりは? 事件後の幕府と世間の反応は? 『忠臣蔵』の真実を徹底検証!
    価格: 税込 314
  • タイトル: <今川義元と戦国時代>今川家の屋台骨 太原雪斎と岡部元信
    著者: 今井敏夫
    出版社: 学研
    概要: 義元の時代に今川家の隆盛に貢献した、太原雪斎と岡部元信を紹介! 智謀神の如しと畏れられた雪斎は、武田・北条家との三国同盟締結に尽力。猛将・岡部元信は小豆坂・桶狭間合戦で勇名を馳せた! 屋台骨として今川家を支えた両名の活躍を解説する。
    価格: 税込 105

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。