いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 紀行 > 花ぶら日記 その5
花ぶら日記 その5

立ち読み

花ぶら日記 その5

著者:
山本研二
出版社:
学術研究出版

概要:

西日本のセツブンソウ、カタクリ、オキナグサ、タキユリ、近江妙蓮、フクジュソウ、ハマベノギク、フジバカマなど八種類、十二か所の自生地や群生地を訪ねた探訪記。
不思議な花を咲かせる近江妙蓮の花や日本産フジバカマの話が興味深い。
野の花好きの著者は、自分の理想の花をもとめて一人、黙々と出かけていく。
本文266頁、カラー写真全30点掲載。花ぶら日記シリーズの第5巻。


著者紹介:
山本研二(やまもと けんじ)
文筆家。1960年兵庫県生まれ。明大で文学修士を取得後、フリーライターとして『サンデー毎日』誌や『アミューズ』誌に自然関係の記事を寄稿。それがきっかけで、野の花の名所探訪をはじめる。紙書籍の花紀行に『東京発花露めぐり』(自由国民社)がある。電子書籍の花紀行に『花ぶら日記』、『花ぶら日記 その2』、『花ぶら日記 その3』、『花ぶら日記 その4』(以上すべて学術研究出版)(アマゾンからPOD版あり)がある。電子書籍の紀行・随筆・小説に『ぶらぶら貧乏』、『たこ焼き日和』、『旅の空』、『独身各駅停車』(以上すべて自由国民社)などがある。

ジャンル:
文芸 > 紀行
販売開始:
2021/11/17
ファイルサイズ:
8.54MB
CODE:
J0010380BK0106346005
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 961円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この商品のシリーズ

花ぶら日記 その5
販売(無期限): 税込 961