いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 日本文学/国文学 > たんぽぽ線路
たんぽぽ線路

立ち読み

たんぽぽ線路

著者:
柘植愛子 やなせたかし
出版社:
銀の鈴社

概要:

柘植愛子詩集
ジュニアポエム 171 ~こどもからおとなまで~
日本童謡賞
日本図書館協会選定 
国学校図書館協議会選定
学校図書館ブッククラブ選定
日本子どもの本研究会選定  
 
 
作品の中には、紙媒体の発行年が古い本が多く含まれております。
そのため若干の汚れや読みにくい部分などがある可能性がございます。ご了承ください。


目次:

Ⅰ ちいさな駅の詩
・ちいさな春の駅 ・さくら咲く駅 ・花見にいってらっしゃい ・プラットホームにいる鳩は ・しゃだん機のあるふみきりで ・夕刊が電車にのって ・普通電車は休んでばかり ・おおきなひこうき ・みんなどうしているのかしら ・鳥の道 ・五月はみどり ・けやきの木 ・よるのくも ・やねんお上の雲 ・きつねのよめいり ・ハンカチ一枚場所とりしてる ・はじめてたべた ラ・フランス ・近道 細い道 通ったら ・梅の実は ・すいっちょと鳴いてごらん
 
Ⅱ 家族っていいな
・みんなのかあさん ・おじいちゃんのひざがすき ・出てこない ・見にきてごらん ・空から見守っている ・聞いててあげる ・こぶしの花が咲き出した ・おばあちゃんの杖 ・摘んできたつくし ・よかった会えたんだね ・窓のなかの空 ・ぶらんこおしてね ・おかあさんの床屋さん ・まくらのうた ・赤ちゃんのつぎはわたしよ ・おにいちゃんのたんじょう日 ・ぼくのはなしもきいてよ ・わたしだって ・さむい朝 ・どんぐり
 
あとがき

ジャンル:
文芸 > 日本文学/国文学 文芸 > 詩・詩集 人文・思想 > 文芸
販売開始:
2012/12/19
ページ数
96ページ
ファイルサイズ:
8.05MB
CODE:
J0010148BK0004999001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 360円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

たんぽぽ線路
販売(無期限): 税込 360