いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > ファンタジー(国内) > 天までひびけ! ぼくの太鼓
天までひびけ! ぼくの太鼓

立ち読み

天までひびけ! ぼくの太鼓

著者:
山口華 山中冬児
出版社:
銀の鈴社

概要:

鈴の音童話 
全国学校図書館協議会選定
日本子どもの本研究会選定
 
 
4年生になったカズヤは、念願の太鼓の練習をはじめる。ドンチキチッドン、ドンチキチ。祭囃子をBGMに繰り広げられる、ちょっと不思議な心温まる物語。第2回読売ファミリー童話大賞(2005年)、一般の部、優秀賞を受賞。
 
 
★著者の声★
四年生になったカズヤは、念願のお祭太鼓の練習をはじめる。
  ドンチキチッドン、ドンチキチ。
 夏祭に登場するだんじり(山車)のおはやしに、心うきうき。おじいちゃんは昔、だんじりのてっぺんで踊ってたんだって…。
 
 だんじりというと岸和田市が有名ですが、このお話に出てくるだんじりは、大阪市内のものをモデルにしています。作者の義父は、失われていた桜宮のだんじりばやしの復活のためにつくした人でした。
 毎年、七月には、梅雨明けを待ちかねたように、力強いおはやしが聞こえてきます。
 だんじりが通ってゆくと、町がみるみるフルカラーに色づいてゆく…、大阪の熱い夏のパワーを感じてください。

ジャンル:
文芸 > ファンタジー(国内) 児童・絵本 > よみもの
販売開始:
2013/05/24
ページ数
64ページ
ファイルサイズ:
7.93MB
CODE:
J0010148BK0005727001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 360円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

天までひびけ! ぼくの太鼓
販売(無期限): 税込 360