いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 戦記 > 高空の三式戦 飛燕  ~ B29を体当たり撃墜せよ ~ (横組) EPUB版
高空の三式戦 飛燕  ~ B29を体当たり撃墜せよ ~ (横組) EPUB版

立ち読み

高空の三式戦 飛燕  ~ B29を体当たり撃墜せよ ~ (横組) EPUB版

著者:
ワクロー3
出版社:
エクスイズム

概要:

ワクロー3の執筆による航空戦機小説。勇敢な「飛燕」搭乗員とその整備兵の物語。大東亜戦争末期、陸軍三式戦闘機「飛燕」は、強靭な機体に液冷エンジンを搭載した優れた戦闘機だったが、戦局の悪化に伴い、空対空体当たり攻撃に用いられるようになった。基礎工業力に劣るわが国が生み出した液冷発動機ハ40を使った機体であったが、発動機の保守と整備に難があり、量産の初期段階で、ニューギニアなど遠隔地の南方戦線に配備したために、稼働率が低いことが難点になったと伝わる。(リフロー型横組み版)
戦機記録に残る「飛燕」と言えば、帝都防空を任務にしていた飛行244戦隊の活躍を報じた新聞報道を通である。本土を無差別爆撃するB29に対抗して、この本で描いたような「飛燕」による「空対空体当たり攻撃」を任務とする部隊も編成される。

 この体当たり攻撃は、艦船を目標にした必死攻撃の特別攻撃隊とは異なり、落下傘降下して生還する可能性もあったが、それでも多くの犠牲が出た決死攻撃であった。自由にならない高空での体当たりは、非常に困難だったとの証言が残っている。


目次:

少年上等兵殿
休養時間まで機体を磨く
あえぐ発動機
高度一万メートルの世界
限界高度超え
攻撃は空振りに終わった
基地への帰投
すぐそこに敵機いたのに
参謀の罵声
地上の見物人どもの方言
防弾鋼板外す
防御と武装を犠牲にする
分身を乗せる
四四八号機に魂を奪われた
突出して上昇
再び高度一万メートルに
敵編隊の変針
本機だけ攻撃位置にある
三式戦突撃す
目標の敵機と一対一勝負
体当たり生還
B29一機の撃墜を報告
上等兵の戦死
百式照準器の破片を置く
あとがき
掲載写真一覧

ジャンル:
文芸 > 戦記 文芸 > 歴史・時代小説 趣味 > 軍事・戦闘機
販売開始:
2014/12/23
ファイルサイズ:
3.58MB
CODE:
J0010268BK0023993003
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 270円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

この著作者による商品

高空の三式戦 飛燕  ~ B29を体当たり撃墜せよ ~ (横組) EPUB版
販売(無期限): 税込 270