いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 芸術・教養 > ノンフィクション・ドキュメンタリー > 第二の青春、人生を蘇らせる男――上原拓也
第二の青春、人生を蘇らせる男――上原拓也

第二の青春、人生を蘇らせる男――上原拓也

著者:
星出豊
出版社:
ConTenDo

概要:

ヨーロッパ、日本でマエストロと称賛されている指揮者、星出豊(ほしでゆたか)が、音楽活動を通じて出会った中から、尊敬に値する人物を取材形式で紹介する[人]シリーズの第二回目。インタビューイーは、童謡コーラスで話題の「うえたく先生」こと上原卓也氏。二〇一四年三月で指揮者デビュー五十周年を迎えた著者(星出)が、期せずして、童謡コーラスの指導員によるオペラ公演の指導を引き受けることになったことから始まった、うえたく先生との親密な交流。その中で、音楽を通じて、いかに社会の人々との人間関係を築くのか、いかに人を「人」として育むか、世代を超えたコミュニティ造りを会社の事業としていかに実現しているか、など、現代社会に望まれる一つの理想的組織運営を成功させた、「うえたく先生」のすばらしき[人]の素顔と大きな心の器に触れる。


目次:

対談集[人]シリーズ発刊にあたって
はじめに――「うえたく先生」こと上原拓也先生を訪問
第一章 第二の青春期を生みだす「童謡コーラス」という音楽活動
◎六十歳からの高齢者に生きる楽しさをみつけるお手伝い
◎コーラスという音楽活動の魅力
◎童謡コーラスの生き返り効果
◎大事なことは〝心の通じ合い〟
◎若い指導員の育て方
第二章 〝コンサートは皆で創るもの〟という発想の音楽活動
◎お客さんのいないコンサートはありえない
◎オペラの普及のためにしていること
◎指導で怒ることと襃めること
第三章 オペラ音楽表現を通しての人との関わり、「人」造り
◎すばらしい先輩から受けた思いやりと学びを生かすために
◎オペラを日本で行う場合の言葉の問題
◎「童謡コーラス」と「皆の音楽会」というグループ
◎一所懸命に勉強する指導員の姿勢と意欲に感動
◎世の中に隠されている優れた才能に光を当てるために

ジャンル:
芸術・教養 > ノンフィクション・ドキュメンタリー 芸術・教養 > 人物評伝 芸術・教養 > 人生論 芸術・教養 > クラシック
販売開始:
2014/10/23
ページ数
63ページ
ファイルサイズ:
5.95MB
CODE:
J0010283BK0022994002
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 540円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

この著作者による商品

第二の青春、人生を蘇らせる男――上原拓也
販売(無期限): 税込 540