いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > みちの記
みちの記

みちの記

著者:
森鴎外
出版社:
ConTenDo

概要:

 明治二十三年八月十七日、上野より一番汽車に乗りていず。
途にて一たび車を換うることありて、横川にて車はてぬ。
これより鉄道馬車雇いて、薄氷嶺にかかる。
その車は外を青「ペンキ」にて塗りたる木の箱にて、中に乗りし十二人の客は肩腰相触れて、膝は犬牙のように交錯す。
つくりつけの木の腰掛は、...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 紀行 文芸 > 日本文学/国文学 日記手帳 > 日記 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/02/01
ファイルサイズ:
1.32MB
CODE:
J0010283BK0027636001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
\キャンペーン/秋のコンテン堂フェア 〜コンテン堂モールの電子書籍を購入決済するだけで『電子マネー2000円分』が当たります〜

この著作者による商品

みちの記
販売(無期限): 税込 0