いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 明治座の所感を虚子君に問れて
明治座の所感を虚子君に問れて

明治座の所感を虚子君に問れて

著者:
夏目漱石
出版社:
ConTenDo

概要:

○虚子に誘われて珍らしく明治座を見に行った。
芝居というものには全く無知無識であるから、どんな印象を受けるか自分にもまるで分らなかった。
虚子もそこが聞きたいので、わざわざ誘ったのである。
もっとも幼少の頃は沢村田之助とか訥升とかいう名をしばしば耳にした事を覚えている。
それから猿若町に...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/03/11
ファイルサイズ:
1.17MB
CODE:
J0010283BK0028238001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

明治座の所感を虚子君に問れて
販売(無期限): 税込 0