いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 北氷洋の氷の割れる音
北氷洋の氷の割れる音

北氷洋の氷の割れる音

著者:
寺田寅彦
出版社:
ConTenDo

概要:

 一九三二年の夏の間に、シベリアの北の氷海を一艘のあまり大きくない汽船が一隊の科学者の探険隊を載せて、時々行く手をふさぐ氷盤を押し割りながら東へ東へと航海していた。
しかしその氷の割れる音は科学を尊重するはずの日本へ少しも聞こえなかった。
満州問題、五・一五事件、バラバラ・ミステリー...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/03/11
ファイルサイズ:
1.08MB
CODE:
J0010283BK0028391001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
\キャンペーン/秋のコンテン堂フェア 〜コンテン堂モールの電子書籍を購入決済するだけで『電子マネー2000円分』が当たります〜

この著作者による商品

北氷洋の氷の割れる音
販売(無期限): 税込 0