いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 紀行 > 震災日記より
震災日記より

震災日記より

著者:
寺田寅彦
出版社:
ConTenDo

概要:

大正十二年八月二十四日 曇、後驟雨
 子供等と志村の家へ行った。
崖下の田圃路で南蛮ぎせるという寄生植物を沢山採集した。
加藤首相痼疾急変して薨去。


八月二十五日 晴
 日本橋で散弾二斤買う。
ランプの台に入れるため。


八月二十六日 曇、夕方雷雨
 月蝕雨で見えず。
夕...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > 紀行 文芸 > 日本文学/国文学 日記手帳 > 日記 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/03/11
ファイルサイズ:
1.04MB
CODE:
J0010283BK0028841001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

震災日記より
販売(無期限): 税込 0