いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 窮理日記
窮理日記

窮理日記

著者:
寺田寅彦
出版社:
ConTenDo

概要:

 十日 動物教室の窓の下を通ると今洗ったらしい色々の骸骨がばらばらに笊へ入れて干してある。
秋の蠅が二、三羽止ってやや寒そうに羽根を動かしている。

 十一日 垣にぶら下がっていた南瓜がいつの間にか垂れ落ちて水引の花へ尻をすえている。
我等が祖先のニュートンはいかにエライ者であったか...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/03/11
ファイルサイズ:
0.98MB
CODE:
J0010283BK0029038001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

窮理日記
販売(無期限): 税込 0