いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 芸術・教養 > 演劇 > 「チロルの秋」上演当時の思ひ出
「チロルの秋」上演当時の思ひ出

「チロルの秋」上演当時の思ひ出

著者:
岸田国士
出版社:
ConTenDo

概要:

「チロルの秋」は私の第二作であつた。
それが、大地震の翌年、たしか大正十三年の十月か十一月かに、新劇協会の人々の手で帝国ホテルの演芸場で上演されたのが、私の処女上演であつた。
正宗白鳥氏の「人世の幸福」と久米正雄氏の「帰去来」とがプログラムに並んでゐた。

 正直に云へば、私は自分の...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
芸術・教養 > 演劇 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/04/08
ファイルサイズ:
1.43MB
CODE:
J0010283BK0030020001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

「チロルの秋」上演当時の思ひ出
販売(無期限): 税込 0