いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 人文・思想 > 地理 > 『南方絵筆紀行』の序
『南方絵筆紀行』の序

『南方絵筆紀行』の序

著者:
岸田国士
出版社:
ConTenDo

概要:

 明石哲三君は鋭い感覚の画家であり、「生きもの」に興味をもつ自然科学者であり、しかも、最も人間の原始的なすがたを愛する詩人である。

 彼はその性情と肉体の特殊な偏向によるのであらうか、特にいはゆる「南方」の土と空とに惹かれ、屡々飄然と一嚢を肩にして海を渡り、赤道の陽を浴びてひと...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
人文・思想 > 地理 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/04/08
ファイルサイズ:
1.35MB
CODE:
J0010283BK0030238001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

『南方絵筆紀行』の序
販売(無期限): 税込 0