いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 新橋
新橋

新橋

著者:
北原白秋
出版社:
ConTenDo

概要:

 私が東京に着いて一番に鋭く感じたのは新橋停車場の匂でした。
門司ではバナナや鳳梨の匂を嗅ぎながら税関の前に出るとすぐ煤烟のなかを小蒸汽に乗つて関門海峡を渡つたので都会と云ふ印象よりも殖民地といふ感が強かつた、究竟、都会としての歴史や奥行といふものがなく出口と入口とが同一になつてゐ...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 紀行 文芸 > 日本文学/国文学 日記手帳 > 日記 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/07/01
ファイルサイズ:
0.96MB
CODE:
J0010283BK0034018001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

新橋
販売(無期限): 税込 0