いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > べつ甲蜂
べつ甲蜂

べつ甲蜂

著者:
横瀬夜雨
出版社:
ConTenDo

概要:

 春さき、はんの木山を歩くと、かげろふの糸のやうな白い毛がふわりと飛んで來て、顏や頭にひつかかる。
ねば/\してうるさいので、取りすてようとしても中々離れぬ。
地震蜘の糸だ。
いぼとり蜘とも言つてゐる。
巣へさはると、おこつて網全體を震動させる。
はじめ巣をかける時、五六尺位長い糸を尻から...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/12/07
ファイルサイズ:
1.31MB
CODE:
J0010283BK0037638001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

べつ甲蜂
販売(無期限): 税込 0