いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 逢魔の刻
逢魔の刻

逢魔の刻

著者:
豊島与志雄
出版社:
ConTenDo

概要:

 昔は、逢魔の刻というのがいろいろあった。
必ずしも真夜中丑満の頃ばかりでなく、白昼かっと日が照ってる時、眼に見えぬ影――魔気――が街路を通っていったり、薄暗がりの夕方、魔物が厠に潜んでいたりした。

 現在、吾々の生活にも――特に精神生活には、そういう逢魔の刻がいろいろある。
「こ...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/12/16
ファイルサイズ:
1.34MB
CODE:
J0010283BK0037662001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

逢魔の刻
販売(無期限): 税込 0