いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > ヒロシマの声
ヒロシマの声

ヒロシマの声

著者:
豊島与志雄
出版社:
ConTenDo

概要:

 一九四五年八月六日午前八時十五分、広島市中央部の上空に世界最初の原子爆弾が炸裂してから、四年数ヶ月になる。
而も今になお、その被害の生々しい痕跡が市内の至る所に残っている。

 眼がくらむ閃光、強烈な熱線と放射線、狂猛な爆風……。
中空には、巨大な松茸形に渦巻き昇る噴煙、地上には、...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/12/16
ファイルサイズ:
1.34MB
CODE:
J0010283BK0037716001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

ヒロシマの声
販売(無期限): 税込 0