いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 小説「墓場」に現れたる著者木下氏の思想と平民社一派の消息
小説「墓場」に現れたる著者木下氏の思想と平民社一派の消息

小説「墓場」に現れたる著者木下氏の思想と平民社一派の消息

著者:
石川啄木
出版社:
ConTenDo

概要:

 木下尚江著小説「墓場」。

 明治四十一年(一九〇八)十二月十三日東京本郷弓町一丁目二番地昭文堂宮城伊兵衞發行。
翌四十二年二月再版。
著者の著作の順序からいへば「乞食」の後、「勞働」の前。

 著者の小説は概して二つの種類に分けることが出來る。
一は或思想を説明若くは主張する爲に其...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/12/16
ファイルサイズ:
1.30MB
CODE:
J0010283BK0037943001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

小説「墓場」に現れたる著者木下氏の思想と平民社一派の消息
販売(無期限): 税込 0