いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 初めてドストイェフスキイを読んだ頃
初めてドストイェフスキイを読んだ頃

初めてドストイェフスキイを読んだ頃

著者:
萩原朔太郎
出版社:
ConTenDo

概要:

 初めてドストイェフスキイを讀んだのは、何でも僕が二十七、八歳位の時であつた。
それ以前によんだ西洋の文學は、主にポオとニイチェとであつた。
その他にもトルストイなど少し讀んだが、僕にはどうもぴつたりしないので、記憶に殘るといふほどでもなく、空讀にして通つてしまつた。
後々迄も影響し、...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/12/16
ファイルサイズ:
1.20MB
CODE:
J0010283BK0038258001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

初めてドストイェフスキイを読んだ頃
販売(無期限): 税込 0