いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 短歌・俳句 > 春の来る頃
春の来る頃

春の来る頃

著者:
萩原朔太郎
出版社:
ConTenDo

概要:

なじかは春の歩み遲く
わが故郷は消え殘る雪の光れる
わが眼になじむ遠き山山
その山脈もれんめんと
煙の見えざる淺間は哀し
今朝より家を逃れいで
木ぬれに石をかくして遊べる
をみな來りて問ふにあらずば
なんとて家路を教ふべき

はやも晝餉になりぬれど
ひとり木...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > 短歌・俳句 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/12/16
ファイルサイズ:
1.03MB
CODE:
J0010283BK0038296001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
\キャンペーン/夏のコンテン堂フェア 電子マネー2,000円分があたる!

この著作者による商品

春の来る頃
販売(無期限): 税込 0