いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 小説(国内) > 車屋の小供
車屋の小供

車屋の小供

著者:
田中貢太郎
出版社:
ConTenDo

概要:

 明治も初めの方で、背後に武者絵などのついた人力車が東京市中を往来している比のことであった。
その車を曳いている車夫の一人で、女房に死なれて、手足纏いになる男の子を隣家へ頼んで置いて、稼ぎに出かけて往く者があった。

 小供は三歳位であった。
隣家の者はおもがとおり一片の世話であった...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > 小説(国内) 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2016/02/15
ファイルサイズ:
1.32MB
CODE:
J0010283BK0043865001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

車屋の小供
販売(無期限): 税込 0