いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 短歌・俳句 > 歌の円寂する時
歌の円寂する時

歌の円寂する時

著者:
折口信夫
出版社:
ConTenDo

概要:

われさへや 竟に来ざらむ。
とし月のいやさかりゆく おくつきどころ
ことしは寂しい春であった。
目のせいか、桜の花が殊に潤んで見えた。
ひき続いては出遅れた若葉が長い事かじけ色をしていた。
畏友島木赤彦を、湖に臨む山墓に葬ったのは、そうした木々に掩われた山際の空の、あかるく澄んだ日であ...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > 短歌・俳句 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2016/02/16
ファイルサイズ:
1.03MB
CODE:
J0010283BK0044356001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

歌の円寂する時
販売(無期限): 税込 0