いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 紋付を着るの記
紋付を着るの記

紋付を着るの記

著者:
吉川英治
出版社:
ConTenDo

概要:

 たまにシマのズボンをはくこともないではないが、冠婚葬祭、私はたいがいなばあい平服でとおしている。
けれどこんどの授賞式では恒例モーニング、あるいは紋付という成規になっている。
文部省から十一月三日当日の内達に接しると妻はさっそくこれに気をもみ出した。
私のモーニング嫌いを知っているし...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2016/02/16
ファイルサイズ:
1.07MB
CODE:
J0010283BK0046288001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

紋付を着るの記
販売(無期限): 税込 0