いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 理学・工学 > 科学 > 青年の矜りと嗜み ――力としての文化 第四話
青年の矜りと嗜み ――力としての文化 第四話

青年の矜りと嗜み ――力としての文化 第四話

著者:
岸田国士
出版社:
ConTenDo

概要:



 矜りとは自ら恃むところがあることであります。
これさへあれば、何ものも怖れずといふ信念です。
自負と云ひ、自尊と云ひ、いづれも、己をもつて高しとする精神でありますが、これはむしろ、相手に向つて自分を譲らないことで、いはば競争心の現れであります。
しかし、矜りと云ひ、矜持と云...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
理学・工学 > 科学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2016/06/06
ファイルサイズ:
0.73MB
CODE:
J0010283BK0051888001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

青年の矜りと嗜み ――力としての文化 第四話
販売(無期限): 税込 0