いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 堕落論〔続堕落論〕
堕落論〔続堕落論〕

堕落論〔続堕落論〕

著者:
坂口安吾
出版社:
ConTenDo

概要:

敗戦後国民の道義|頽廃《たいはい》せりというのだが、然《しか》らば戦前の「健全」なる道義に復することが望ましきことなりや、賀すべきことなりや、私は最も然らずと思う。
 私の生れ育った新潟市は石油の産地であり、したがって石油成金の産地でもあるが、私が小学校のころ、中野貫一という成金の一人が産をなして後も大いに倹約であり、停車場から人力車に乗ると値がなにがしか高いので万代橋《ばんだいばし》という橋の袂《たもと》まで歩いてきてそこで安い車を拾うという話を校長先生の訓辞に於《おい》て幾度となくきかされたものであった。ところが先日郷里の人がきての話に、この話が今日では新津某という新しい石油成金の逸話に変り、現に尚《なお》新潟市民の日常の教訓となり、生活の規範となっていることを知った。

(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2020/11/17
ファイルサイズ:
1.03MB
CODE:
J0010283BK0103799001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

堕落論〔続堕落論〕
販売(無期限): 税込 0