いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 小説(国内) > 無題(四)
無題(四)

無題(四)

著者:
宮本百合子
出版社:
ConTenDo

概要:

ヘンリー・ライクロフトの私記の中に、
 自分は、斯うやって卓子の上にある蜜も、蜜であるが故に喜んで味わう――ジョンソンが云った通り、文学的素養のある人間と無い人間とは、生者と死者ほどの違いがある。この蜜についても、若し私がハイメッタスやハイブラをちっとも知らなかったら、自分にとって何だろう、と云って居る。蝙蝠《こうもり》が夕暮とぶのを見る面白さも、闇夜の道に梟の鳴くのを聞く満足も、皆彼等が詩の世界に現れるものだからだ、と。
 私は自らギッシングの心を二様に考えさせられた。

(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > 小説(国内) 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2020/11/17
ファイルサイズ:
0.64MB
CODE:
J0010283BK0103809001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

無題(四)
販売(無期限): 税込 0