いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 短歌・俳句 > 富士恩愛[歌画集]六段の調べ――仁愛の短歌・俳句と[廣重画]東海道宿駅 富士四十四景
富士恩愛[歌画集]六段の調べ――仁愛の短歌・俳句と[廣重画]東海道宿駅 富士四十四景

立ち読み

富士恩愛[歌画集]六段の調べ――仁愛の短歌・俳句と[廣重画]東海道宿駅 富士四十四景

著者:
森一 歌川広重
出版社:
知玄舎

概要:

富士の麓で生まれ、富士の恩恵を受けて育ち、富士の信仰を生き抜き、富士の懐で息を引き取った信仰者、森一。彼が生涯に詠んだ、家族(母、妻、子、孫、愛猫)と親しい人たちに対する深い思いやりと感謝を表現した短歌、俳句を、家族の一人としてその仁愛に満ちた想いを存分に享受し体験した次女、藤元光世が厳選、編纂(歌集)。併せて、江戸時代、日本の風景画として広くたくさんの人々に親しまれた『東海道五十三次』『名所江戸百景』の作者、歌川広重が、その風景に象徴的に描きこんだ富士山のある画、44図をフルカラーで掲載した[歌画集]。編者のあとがきには、歌句の著者(森一)について、亭主関白で横の物を縦にもしない人であり、母を大事にしていても面と向かって優しい言葉を掛ける姿はほとんど見せなかったのに、表面に見える姿とは裏腹に、残された多くの歌は豊かな愛情で溢れていたと解説しています。その存在が、富士山という山の絵姿に重なるものが本書から見てとれます。


目次:

短歌・俳句集〈母を偲んで〉森 一
短歌・俳句集〈妻に捧ぐ〉森 一
東海道五十三次 富士二十四景 歌川広重
短歌・俳句集〈子らへ〉森 一
短歌・俳句集〈孫たちへ〉森 一
名所江戸百景他 富士二十景 歌川広重
短歌・俳句集〈愛猫を想う〉 森 一
短歌・俳句集〈献歌〉森 一

ジャンル:
文芸 > 短歌・俳句 芸術・教養 > 絵画・作品集 芸術・教養 > 版画・彫刻
販売開始:
2020/11/13
ファイルサイズ:
35.46MB
CODE:
J0010335BK0103573003
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 660円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この商品のシリーズ

  • 富士恩愛[歌画集]祈りの海――哲理の短歌・俳句と[北斎画]富嶽三十六景〈全四十六図〉
    購入: 税込 660
    カートボタンまとめてカートにいれる
  • 富士恩愛[歌画集]富士を仰いでー深慮の短歌・俳句と[廣重画]富士五十景
    購入: 税込 660
    カートボタンまとめてカートにいれる
富士恩愛[歌画集]六段の調べ――仁愛の短歌・俳句と[廣重画]東海道宿駅 富士四十四景
販売(無期限): 税込 660