いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 芸術・教養 > 人生論 > 一炊の夢 -今を生きる-
一炊の夢 -今を生きる-

立ち読み

一炊の夢 -今を生きる-

著者:
伊藤博
出版社:
ヴィジ インテリジェンス出版

概要:

一炊の夢(いっすいのゆめ) -今を生きる-
 「健やかに老い、穏やかな人生の終期を迎えるにはどうすれば良いか」
禅研究家、そして弁護士でもある筆者が、30年間の禅の研究や弁護士としての実務と経験から、多くの人が持つ問いを、夫婦の会話形式でわかりやすく解説しています。
唐の「枕中記(ちんちゅうき)」の故事に由来する書名のとおり、人生は儚くあっという間に老後を迎えてしまいます。死というものは、老いも若きも身近にあるもので、死を意識することは、生を意識することと著者は説いています。
夫婦の会話に、自分の人生を重ねながら読み進むうち、いつの間にか著者の理論を身に着け、心の成長に気づくでしょう。
本書に示した理論に基づいて、歩む筆者の人生に対する深い感慨が凝縮された書です。
 
 
執筆者紹介
伊藤  博(いとう ひろし)
 昭和二〇年 茨城県生まれ
 昭和五一年 弁護士(東京弁護士会)
 平成二〇年 弁理士
 禅研究家
 弁護士法人フェニックス代表社員
 一般社団法人日本経営士会会員
 NPO法人国際戦略シナジー学会理事


目次:

はじめに
著者紹介
プロローグ
 
第一章 「老後はまだだ」と思っていませんか?
第二章 老後の準備はこれで万全!
第三章 自分の死期を知っていますか?
  ―自分の死期を自分で決める―
第四章 何を目的として生きているのか?
  ―老後の備えのために生きているのか?―
第五章 改めて「老後の不安」を考えてみると老後に不安なし!
第六章 覚悟は良いか?
  ―覚悟の決め方はこうする―
第七章 親の面倒は面倒か?
  ―親子の葛藤に悩んでいる人に―
第八章 時間が豊富にある人のために
第九章 正法眼蔵・生死の巻を読む
  ―道元禅師著 正法眼蔵・生死の巻―
 
おわりに

ジャンル:
芸術・教養 > 人生論 人文・思想 > 哲学・思想 人文・思想 > 宗教
販売開始:
2016/09/14
ファイルサイズ:
1.04MB
CODE:
J0010342BK0055333001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 540円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
一炊の夢 -今を生きる-
販売(無期限): 税込 540