いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > めでぃあ森 > 株式市場の敗者になる前に読む本
株式市場の敗者になる前に読む本

立ち読み

株式市場の敗者になる前に読む本

著者:
栫井駿介
出版社:
めでぃあ森

概要:

これから株式投資をはじめようとする人、すでに投資をしているが思うように成果が得られない人、必読の書。
 証券会社社員時代に、損失を重ねて失意のまま投資を止めてしまう多くの人を目の当たりにしてきた著者が、わかりやすい文章で、株式投資で堅実に資産を築く方法を解説しています。
<株価の動きは、短期的にはランダムです。明日上がるか下がるか、誰も正確に予想することはできません。そのため、投資期間が短期になればなるほど、それは投資ではなく「投機」(ギャンブル)となります。
 一方、長期で見れば株価はロジカルに決定されます。株式には、多くの投資家の共通認識に基づく「本質的な価値」があり、株価はやがてそこに収束します。常にそうなっていないのは、短期的な株価の動きが投資家の不安や期待、あるいは株式市場全体の流れに左右されるからです。
 バリュー株投資は、このような一時的な動きと「本質的な価値」のを利用して利益をあげる手法です。この本を読めば、その基本的な考え方を理解し、明日からの株式投資における明確な基準を身につけることができます。
 第1部では、バリュー株投資の基本的な考え方を解説し、第2部では投資に悩んだときに読んで欲しいコラムを掲載しています。どちらもバリュー株投資を実践する上で必ず役に立つ内容です。ぜひ何度も読み返して、株式市場の「勝者」になることを目指してください。>(「はじめに」より)



目次:

はじめに

第1部  バリュー株投資の基本を学ぶ
1. バリュー株投資とは
 1-1. 株式には「正しい」価値がある
 1-2. 株式の価値は「時価総額」で見る
 1-3. 「期待利益=価値−価格」
 1-4. 短期と長期では見ているものが違う
 1-5. 価値の計算方法
 1-6. 成功の鍵は「忍耐」
2. 「どの株」を「いつ」買うべきか
 2-1. 大前提は「知っている企業」を買うこと
 2-2. 「素晴らしい企業」の3つの条件
 2-3. ネガティブなニュースは宝の山
 2-4. 市場が総悲観のときこそ最大のチャンス
3. いつ売るべきか
 3-1. 売ることは基本的に考えない
 3-2. 銘柄の入れ換えは必要
 3-3. 栄枯盛衰、諸行無常、万物流転
4. バリュー株投資が提供する価値
 4-1. 人生を見据えた投資で「安心」を提供
 4-2. 普通の人「だから」億万長者を目指せる
5. ケーススタディ
  JXホールディングス(5020)+45%で着地

第2部 バリュー株投資に悩んだら読む
1.基礎知識編
 株価の動きは予測できない  
 株価は「実力」×「期待値」で動く  
 「バリュートラップ」を避けよ!   
 相場と天気  
 投資家の動きに左右されない  
 証券会社と投資信託会社  
 機関投資家を知れば相場が分かる

2.投資戦略編
 勝つための戦略を決める  
 1に下落を避け、2に上昇の可能性を探る
 上がるシナリオ、下がるリスク、サプライズ  
 「みにくいアヒルの子」に投資する  
 市場の「歪み」を見つける   
 市場の波を乗りこなす  
 「待てる」かどうかが成功を左右する  
 投資の原則を守ることが成功への近道

3.銘柄選択編
 バリュー株投資の3つの軸
 買いに値する株は2割にすぎない
 「テーマ株」を避ける
 いい株を安く買うタイミング
 「買う理由」が決まれば売買はシンプル
 いくらで売るべきか

4.リスク管理編
 リスクについて考えることは何よりも大切
 リスクとの正しい向き合い方
 「最悪」から考える

あとがき

代表紹介
会社紹介

ジャンル:
経済 > 金融学 生活 > 家事・マナー
販売開始:
2017/06/10
ファイルサイズ:
1.70MB
CODE:
J0010415BK0063982001
対応デバイス:
  購入 レンタル
価格(税込) 1,296円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
株式市場の敗者になる前に読む本
販売(無期限): 税込 1,296