いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 歴史・時代小説 > 私の一生 ~富士見楼の思い出~
私の一生 ~富士見楼の思い出~

立ち読み

私の一生 ~富士見楼の思い出~

著者:
芹澤半蔵 
出版社:
芹澤欽也

概要:

~読めば読むほど明治が面白くて、興味が尽きない~

 話は、著者が生まれた、安政元年十月から始まる。安政元年前後は、日本各地で大地震が続き、ペリーが江戸湾に来航したころで、まさに日本が大揺れしていた時代である。
 静岡県駿東郡浮島村の農家に生まれた著者が、歴史の大波に翻弄されながらも、たくましく生き、のちに飯田河岸に料亭 富士見楼を建て、三業組合をはじめいくつもの組合を作り、日本国皇帝(明治天皇)より、勲章を受勲するまでの立身出世の記録である。
 その登場人物や出来事は、明治維新の改革の立役者、西郷隆盛や、著者が官軍側として出兵した「西南の役」、駅夫,巡査,車夫と色々な職業経験、富士見楼を引き立てた子爵榎本武揚閣下と、にぎやかだ。 テンポの良い文章が次々と繰り出す出来事から、新日本の夜明けの躍動感と明治の賑わいが伝わってくるようである。
 官軍の兵として戦った話や西郷どんの首が無かった話、上京してからの転身の話に加えて、都度の費用や、写真などの記録が、本書を単なる立身出世物語にとどめず、読めば読むほど面白い時代の貴重な資料としている。

ジャンル:
文芸 > 歴史・時代小説 文芸 > エッセイ 日記手帳 > 日記
販売開始:
2018/03/19
ファイルサイズ:
36.10MB
CODE:
J0010429BK0072339001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 432円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
私の一生 ~富士見楼の思い出~
販売(無期限): 税込 432