いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ベストセラーズ > 数字のホント?ウソ! ‐武器としての〈数のセンス〉を磨く‐
数字のホント?ウソ! ‐武器としての〈数のセンス〉を磨く‐

数字のホント?ウソ! ‐武器としての〈数のセンス〉を磨く‐

著者:
加藤良平
出版社:
ベストセラーズ

◆◇◆ スタッフおすすめ! ◆◇◆
あなたは “数字” をうまく利用できてますか?

数字という言葉だけで、アレルギー反応を起こしてしまう方もいるのではないでしょうか。
ビジネスの中では数字は純然と結果を表すものと考えますが、数字は使い方によって結果を良くも悪くも見せる事ができます。

平均や確率といった数字の中に潜む数字のマジック。
資料や会話の中に具体的な数字が入ると途端に現実味を帯びます。

本書を読んで “数字” の使い方のセンスを磨きましょう。【つだ】

概要:

数学が嫌いでも、数字は楽しめます。あなたは、数字の食わず嫌いになっていませんか?
数字はえてして無味乾燥なものの代名詞のように言われていますが、本当はそうではありません。ちょっとした数字を付け加えることでコミュニケーションにリアルな肌触りと潤いが生まれます。数字は、使い方によって、人をだます道具にもなれば、コミュニケーション能力を高める秘密兵器にもなります。まさに武器としての〈数のセンス〉です。
本書は、誰もが興味をもつ確率の話から始めて、数字を使った比喩の使い方や、日常生活で数字と親しむ方法などについて語りながら、必要以上に数字を怖がらず、必要以上に数字をありがたがらず、ウソがあれば見抜ける眼力、その注意すべきポイントと考え方のコツを軽妙洒脱な筆致で教えてくれます。
読むだけで身につく〈数字に強くなる本〉です。

*車に当たる確率と宝くじに当たる確率はどちらが高い?
*健康診断の一次検査で引っかかって病気である可能性は?
*7番勝負に賭けるもっとも効率のよい賭け方とは?
*降水確率30%――あなたは傘をもっていく派、それともいかない派?
*2000年間毎日1億2千万円ずつ積み立てた額を、世界は軍事費として1年間で消費する!
*米国議会図書館の全情報が角砂糖サイズ1個のメモリーに収録される技術の真偽とは?

〈目次〉
 序 章 身の周りにあふれる数のウソ
 第1章 数の世界にひそむワナと発見
  第2章 意外だけど納得できる確率の話
 第3章 数字表現センスを身に付ける
 第4章 数の世界を思いっきり楽しむ

ジャンル:
文芸 > 文芸一般 理学・工学 > 数学
販売開始:
2015/09/25
ファイルサイズ:
1.22MB
CODE:
J0019002BK0033086001
対応デバイス:
  購入 レンタル
価格(税込) 670円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 5回 -
数字のホント?ウソ! ‐武器としての〈数のセンス〉を磨く‐
販売(無期限): 税込 670