いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 歴史・時代小説 > 戦いまでの経緯と勝因敗因分析「関ヶ原の戦い」
戦いまでの経緯と勝因敗因分析「関ヶ原の戦い」

戦いまでの経緯と勝因敗因分析「関ヶ原の戦い」

著者:
小和田哲男
出版社:
学研

概要:

「軍下手」の石田三成が、強者である徳川家康に挑んだ、関ヶ原の合戦は、本当に無謀な戦いだったのだろうか。調略・計略に長けた三成のもとに、なぜ8万を超える軍勢が集まったのか。関ヶ原までの経緯と合戦模様、そして三成の悲劇を丹念に描きだす。

ジャンル:
文芸 > 歴史・時代小説
販売開始:
2016/01/27
ファイルサイズ:
2.50MB
CODE:
J0019002BK0041378001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 103円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 5回 -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

戦いまでの経緯と勝因敗因分析「関ヶ原の戦い」
販売(無期限): 税込 103