いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 人文・思想 > 地理 > NEW YORK FOODIE ニューヨーク・フーディー マンハッタン&ブルックリン レストランガイド
NEW YORK FOODIE ニューヨーク・フーディー マンハッタン&ブルックリン レストランガイド

NEW YORK FOODIE ニューヨーク・フーディー マンハッタン&ブルックリン レストランガイド

著者:
池城美菜子
出版社:
カンゼン

概要:

※第2版において掲載店舗の加筆修正を行いました



本当においしいニューヨークだけ集めた

最旬フードガイドの決定版!





“フーディー=食通、食い道楽”。「グルメ」みたいに高級志向ではないけれど、

とにかくおいしい食べ物、変わった食べ物が大好きで、あれこれ情報と知識も持っている。

でも、そんなに肩に力が入っていなくてリラックスした雰囲気がある。

適度にミーハーで食材を楽しむ大切さもわかっている。





いま、ニューヨークのカジュアルなおいしいものブームを支えているのは、

食に対して独自の姿勢を持つ、新しいタイプのニューヨーカーたちだ。

彼らがどこで、何を食べているのかを探りつつ、そのムーヴメントがダイレクトにわかる

レストラン&カフェ・ガイドとバー・ガイドを中心とした、ニュータイプの食のガイドブックが登場。







食べ物をテーマにしたエッセイも数多く収録し、その食べ物や場所の起源なども

紹介していくので、読みながら地元住民の目線で最新フードカルチャーを「体験」できるようになっています。



【目次】

フーディーって何だろう?

ニューヨークを美味しく食べるための基礎知識

フーディー・ブームを読み解くキーワード





■Chapter1:肉食系で行こう

■Chapter2:究極のブランチ

■Chapter3:NY流 セレブ気分を味わう方法

■Chapter4:移民文化を食べ尽くせ

<進化系イタリアン&ピザ>

<ロマンティックなラテン料理>

<ユダヤ系デリカッセン>

<文化も学べるアフリカ料理>

<刺激的なアジア系レストラン>

<チャイナタウン激安グルメ>

<ラーメン・ブームはどこから>

■Chapter5:外せないフードホールと食品店巡り

■Chapter6:ベスト・サンドイッチ

■Chapter7:甘く危険なニューヨーク・スイーツ

<食べずに帰れないとっておきスイーツ>

<絶品スイーツおみやげ図鑑>

■Chapter8:サードウェイブ・コーヒーの波に乗ってみる

■Chapter9:絶対安全 夜遊びガイド



【Column】

街角のデリで卵料理をオーダーしてみよう

サイドディッシュ豆知識

コニーアイランドの楽しみ方

2020年ポーク・バンズ問題

菜食主義に優しい街 ニューヨーカーの健康志向

ヒップホップとフーディー・ブーム

日本に飛び火しそうなカクテルと絶対しないピクルバック



【MAP別:エリア紹介】

マンハッタン/ブルックリン

ニューヨーク地下鉄乗り方ガイド

ジャンル:
人文・思想 > 地理
販売開始:
2016/12/20
ファイルサイズ:
60.62MB
CODE:
J0019002BK0058786001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,683円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 
NEW YORK FOODIE ニューヨーク・フーディー マンハッタン&ブルックリン レストランガイド
販売(無期限): 税込 1,683