いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 文芸一般 > 愛は、どうにでもなれ
愛は、どうにでもなれ

愛は、どうにでもなれ

著者:
片岡義男
出版社:
ボイジャー

概要:

愛はどうにでもなれ、では、百合は?

1人の男性の写真家がいる。
仕事は比較的順調で、依頼には事欠かないようだ。
写真家3人で事務所を構え、うち1人は愛子、という名の女性。
そして男性には、1人、ずっと気になっている女性がいる。
女性が日本各地を転々と引っ越すたびに、彼は会いに行く。
その関係は終わらない。しかし普段はほとんど会わない。
こんな関係はいったい何か。
「愛はどうにでもなれ」の「愛」は「愛子」に関係があるとも受け取れる。
ではもう1人の女性「百合子」は、どうだろうか?

【著者】
片岡義男
1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

ジャンル:
文芸 > 文芸一般
販売開始:
2017/04/20
ファイルサイズ:
1.88MB
CODE:
J0019002BK0062448001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 270円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 5回 -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

愛は、どうにでもなれ
販売(無期限): 税込 270