いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 医学 > 医学一般 > 糖尿病は果たして不治の病だったのか
糖尿病は果たして不治の病だったのか

糖尿病は果たして不治の病だったのか

著者:
鈴木吉彦
出版社:
主婦の友社

概要:

糖尿病はついに追い詰められた。不治の病とされてきた糖尿病の治療法が一変、克服される日まであと一歩。DPP4阻害剤、GLP1誘導体、SGLT阻害剤など、糖尿病の夢の新薬が続々登場。肥満も糖尿病も同時に治療する薬など、新開発の薬をはじめ、驚きの最新治療を一挙に公開する。

ジャンル:
医学 > 医学一般
販売開始:
2018/10/03
ファイルサイズ:
10.79MB
CODE:
J0019002BK0064317001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 972円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

糖尿病は果たして不治の病だったのか
販売(無期限): 税込 972