いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 芸術・教養 > 雑学・知識 > 消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」
消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」

消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」

著者:
八幡和郎
出版社:
イースト・プレス

概要:

現在、日本には1,718の市町村がある。
しかし、現在の市町村の枠組みがスタートした明治中期には、約15,000もの市町村がひしめき合っていた。
明治、昭和、平成の大合併を経る過程で、各地で賛否両論があり、その名は場当たり的な「大人の事情」によって決定づけられていく。
たった4日で消滅した市、合併で村に“降格”されてしまった町、藩の中心だったのに合併されてしまった市町村など、市区町村名にまつわる雑学をベストセラー作家が完全網羅。

ジャンル:
芸術・教養 > 雑学・知識 人文・思想 > 地理 人文・思想 > 歴史
販売開始:
2017/09/16
ファイルサイズ:
26.37MB
CODE:
J0019002BK0067393001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 702円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 5回 -

この著作者による商品

消えた市区町村名の謎 地名の裏側に隠されたふるさとの「大人の事情」
販売(無期限): 税込 702