いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 評論一般 > 司馬遼太郎で読み解く幕末・維新
司馬遼太郎で読み解く幕末・維新

司馬遼太郎で読み解く幕末・維新

著者:
小谷野敦
出版社:
ベストセラーズ

概要:

難解な幕末・維新を、今こそ紐解こう!

同書は、幕末・維新を舞台とした司馬遼太郎の小説・評論等を通して、幕末・維新を改めて考える一冊である。
登場人物の多さ、複雑な人間関係、そして人々を突き動かした思想。
「幕末・維新は、難解だ」ーー。こう感じている読者はぜひ読んで欲しい。
比較文学者・小谷野敦氏が、この難解さを、現在の繋がりの中で考え、鮮やかに紐解いていく。

私にはむしろ、今の日本にはすでに尊王攘夷思想が瀰漫していると思える。
「攘夷」とはこの場合、「反米」であり「護憲」である。
地政学的に西側に北朝鮮、中華人民共和国、ロシヤのような危険な国々を控えている日本は、
憲法九条を改正して米国と連携するのがベストだが、それを理解しない精神論が、反米護憲である。(「あとがき」より)

ジャンル:
文芸 > 評論一般 文芸 > 作家論 文芸 > 作品論 人文・思想 > 日本史
販売開始:
2018/02/27
ファイルサイズ:
15.03MB
CODE:
J0019002BK0071605001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 880円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

司馬遼太郎で読み解く幕末・維新
販売(無期限): 税込 880