いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 写真集 > 一般 > 鳥の落としもの&足あと図鑑
鳥の落としもの&足あと図鑑

鳥の落としもの&足あと図鑑

著者:
小宮輝之
出版社:
カンゼン

概要:

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


鳥たちの「フィールドサイン(痕跡)」がわかると野鳥たちの生態や行動を推測できるようになる!!

本書を読めば、キミも“野鳥探偵”だ!!



鳥たちがいた場所に残されたもの(落としもの)、足あとをはじめ、鳥たちがそこにいたことがわかるあと(痕跡)。これらを「フィールドサイン」と呼びます。

日常的に見られるいちばん多い鳥の落としものは、排せつ物です。地上、木の上、そして空や水中と、鳥にはあらゆる場がトイレになります。そして、生きるためになくてはならない羽毛も時期によってたくさん落としますし、せっかくとった食べものも空や樹上から落としてしまうことがあります。

この本では、そんなさまざまな落としものや、足あとをはじめ、鳥がその場所にいたしるし(痕跡)にフォーカスします。

日中行動することの多い鳥たちは、やはりその姿を目にすることに価値がおかれがちですが、彼らが去ったあとに残される落としものや足あとも、鳥たちについて多くのことを教えてくれます。

本書ではふだんは見すごしてしまう鳥の落としものや痕跡の見つけ方、そこから読みとれる鳥の種類や生態、嗜好などについて紹介していきます。







【本書の内容】

◆プロローグ 鳥の落としものの現場をキャッチ!

◆鳥の落としもの&痕跡にまつわる基礎知識

鳥の「落としもの」って? │ 鳥ならではの落としもの │ 落としものが見られる場所

鳥の「痕跡」って? │ 鳥のさまざまな「痕跡」

◆鳥たちの落としもの図鑑 ふん編(1)

COLUMN 鳥のふんをマネる生きもの │ ひなのふんを運ぶ親鳥たち │ 鳥の落としものと種子散布

◆鳥たちの落としもの図鑑 ふん編(2)

COLUMN ふん&足択コレクション │ 足択で歴史のなぞとき

◆鳥たちの落としもの図鑑 ペリット編

COLUMN ざんねんな落としもの〈人間編〉 │ いちばんざんねんな落としもの

現場コレクションI ざんねんな落としもの

◆鳥たちの痕跡図鑑 足あと編

COLUMN 足あとが刻まれたスポット

現場コレクションII 足あと交差点

◆鳥たちの痕跡図鑑 そのほか編

◆さまざまな巣 子育ての痕跡編

樹上、人工物の上部に │ 自然物、人工物のすきまに │ 自然物、人工物の壁に

木の幹に穴をあけて/木のほらに │ 土崖などに穴を掘って │ 水上に/地上に

ジャンル:
写真集 > 一般 理学・工学 > 生物学
販売開始:
2024/05/14
ファイルサイズ:
82.18MB
CODE:
J0019002BK0153627001
対応デバイス:
WindowsPCMacブラウザビューアAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
商品価格(税込) ¥1,683 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

原則、返金不可
詳細はこちら

この著作者による商品

鳥の落としもの&足あと図鑑
販売(無期限): ¥ 1,683(税込)