いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > ジャンル別 > コンピュータ > 言語・プログラミング > Pythonデータサイエンス -可視化、集計、統計分析、機械学習-
Pythonデータサイエンス -可視化、集計、統計分析、機械学習-

立ち読み

Pythonデータサイエンス -可視化、集計、統計分析、機械学習-

著者:
杜世橋
出版社:
リックテレコム

概要:

「データサイエンス」という言葉だけ聞くと、複雑な数式や高度で高価なソフトウェアパッケージが必要と考えるかもしれません。ところが近年では、「R」や本書で紹介する「Python」など、データ分析に適した様々なオープンソースのソフトウェアやプログラミング言語が公開されており、必要な知識さえあれば誰でも簡単に高度な分析を行う環境が整ってきています。
本書はIT エンジニアの読者を対象とし、データサイエンスの入門としてPython を使用してデータ集計や機械学習などのデータ分析手法を習得することを目的としています。
効率的なデータ分析を実践し、自らのサービスにフィードハックを加えたいエンジニアにとって、必読の一冊になっています。
Numpy(ナムパイ)、Pandas(パンダス)といったPython独自の便利なライブラリを短時間で習得できます。


目次:

第1章 データサイエンスの概要
1.1 メンデルもケプラーもデータサイエンティストだった
1.2 データサイエンスの手法の要点
1.3 データサイエンスの実業務への適用
1.4 本書の内容
第2章 Pythonとデータサイエンス
2.1 データサイエンスで用いられるソフトウェア
2.2 データサイエンスに使えるPythonのライブラリ
2.3 Pythonの環境構築
2.4 numpy,pandasの基本操作
2.5 Pandas
第3章 データの読み込み,可視化,集計
3.1 データの読み込み
3.2 matplotlibによる可視化
3.3 集計
3.4 RDBMSとの連携
第4章 様々な統計分析
4.1 ヒストグラム分析
4.2 2つのグループを比較する(検定)
4.3 分散分析
第5章 回帰分析
5.1 線形回帰分析
5.2 単回帰分析
5.3 重回帰分析
第6章 教師なし学習
6.1 次元削除
6.2 クラスタリング
第7章 教師あり学習
7.1 データセットの準備
7.2 k最近傍法
7.3 ナイーブベイズ
7.4 ロジスティック回帰
7.5 各種法の比較
第8章 機械学習のWeb API
8.1 Webサービスの基本とFlask
8.2 線形回帰API
8.3 Webアプリのソースコード
付録1 基本的な統計量
付録2 機械学習の手法の分類

ジャンル:
コンピュータ > 言語・プログラミング
販売開始:
2018/03/30
ファイルサイズ:
45.97MB
CODE:
J0010400BK0072499001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,728円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
Pythonデータサイエンス -可視化、集計、統計分析、機械学習-
販売(無期限): 税込 1,728