いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 小説(国内) > 過古
過古

過古

著者:
梶井基次郎
出版社:
ConTenDo

概要:

 母親がランプを消して出て来るのを、子供達は父親や祖母と共に、戸外で待っていた。

 誰一人の見送りとてない出発であった。
最後の夕餉をしたためた食器。
最後の時間まで照していたランプ。
それらは、それらをもらった八百屋が取りに来る明日の朝まで、空家の中に残されている。

 灯が消えた...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > 小説(国内) 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/02/01
ファイルサイズ:
0.96MB
CODE:
J0010283BK0027322001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

過古
販売(無期限): 税込 0