いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 詩集『花電車』序
詩集『花電車』序

詩集『花電車』序

著者:
横光利一
出版社:
ConTenDo

概要:

 今まで、私は詩集を読んでゐて、涙が流れたといふことはない。
しかし、稀らしい。
私はこの「花電車」を読みながら涙が頬を伝って流れて来た。
極暑の午後で、雨もなく微風もない。
ひいやりと流れて来たのはひと条の涙だけ――ああこれは、おれの涙かなと私は思ひ、詩人の貌をしばらく遠空に描いてゐた...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 芸術・教養 > 絵画・作品集 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/02/01
ファイルサイズ:
1.34MB
CODE:
J0010283BK0027684001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

詩集『花電車』序
販売(無期限): 税込 0