いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 小説(国内) > 神馬
神馬

神馬

著者:
横光利一
出版社:
ConTenDo

概要:

 豆台の上へ延ばしてゐた彼の鼻頭へ、廂から流れた陽の光りが落ちてゐた。
鬣が彼の鈍つた茶色の眼の上へ垂れ下ると、彼は首をもたげて振つた。
そして又食つた。

 肋骨の下の皮が張つて来ると、瞼が重くなつて来て、知らず/\に居眠つた、と不意に雨でも降つて来たやうな音がしたので、眼を開くと...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > 小説(国内) 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/02/01
ファイルサイズ:
1.27MB
CODE:
J0010283BK0027690001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

神馬
販売(無期限): 税込 0