いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 追憶の冬夜
追憶の冬夜

追憶の冬夜

著者:
寺田寅彦
出版社:
ConTenDo

概要:

 子供の時分の冬の夜の記憶の中に浮上がって来る数々の物象の中に「行燈」がある。
自分の思い出し得られる限りその当時の夜の主なる照明具は石油ランプであった。
時たま特別の来客を饗応でもするときに、西洋蝋燭がばね仕掛で管の中からせり上がって来る当時ではハイカラな燭台を使うこともあったが、...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/03/11
ファイルサイズ:
1.03MB
CODE:
J0010283BK0029023001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
\キャンペーン/秋のコンテン堂フェア 〜コンテン堂モールの電子書籍を購入決済するだけで『電子マネー2000円分』が当たります〜

この著作者による商品

追憶の冬夜
販売(無期限): 税込 0